非居住者給与の納特

こんにちは。

半年に1回の源泉所得税の納付時期ですので、納特関係のネタをQA形式でご紹介したいと思います。

Q
常時給与支給人員10人未満のため納期の特例を選択している法人ですが、役員である非居住者に給与を支払うことになりました。非居住者を入れても支給人員は10人未満です。
この場合、納期の特例は有効でしょうか?
A

有効です。ただし、非居住者分については別途で非居住者用の納付書を使用してください。非居住者用の納付書には納期の特例専用のものはありませんので、納期等の区分には最終月の年月を記載し、摘要欄に〇年〇月~〇年〇月対応分と記載しましょう。

納付書の記載のしかた(非居住者・外国法人の所得についての所得税徴収高計算書)

https://www.nta.go.jp/law/jimu-unei/shotoku/gensen/080623/05_02.htm

納税は、簡単・早い・外出不要のダイレクト納付がおすすめです。

相続・贈与・事業承継のご相談は幣事務所にお任せ下さい!

初回ご相談・お見積り無料

https://oshitobetax.com/

この記事を書いた人

押渡部 優子